元古着屋スタッフが教える少しでも高く売る方法!

少しでも高く売るためにはお店のはしごは惜しまない

お子さんが成長したり、流行が変わってしまい来なくなってしまったお洋服がたくさんある人は、古着屋で買取サービスを利用することを検討すると思います。この時に思っていた金額とは全然違った金額を出されてしまった経験はありませんか。元古着屋スタッフの私が教える少しでも高く古着を買い取りしてもらう方法を伝授します。 1円でも高く売ることを目指すには、各買取ショップのシステムをきちんと理解することが大切です。現在重さで買い取ってくれる所や、きちんと品物見て買取をするところなど様々なシステムがあるので、どのようなシステムかを把握することでまずは洋服を分けます。

汚れている服でも海外れる場合がある

昔は汚れているお洋服を全て返却になってしまいましたが、最近ではノーブランドの洋服で汚れやシミが付いているものでも海外に輸出して発展途上国の人々に利用してもらったり、ウエスなどに加工する企業が増えてきました。そのため、ブランド物とノーブランドのもの、量販店のものかそうじゃない一般のお店のもの、新品やきれいな状態のものか、少し使用感がありシミが付いているものなど事細かに分けることが大切です。重さで買取をしてくれる所であれば使用感やシミが付いているものでも格安で引き取ってもらえる可能性があります。

少しでも高く売りたければ洗濯やアイロンをする

ブランド物やノーブランドのものでも、洋服がどのように扱われてきたかで査定価格も変わります。保存状態が良いお洋服に関してはやはり良い金額がつくので、少し毛玉がついているものはあらかじめ毛玉とりきで毛玉をとっておいたり、シワが目立つお洋服はアイロンをしておいて気持ちよく着れる状態にしておくことが大切です。また服飾雑貨等に関してもあらかじめ汚れやゴミなどはなくしておくとより高い査定金額をつけてことができるので少し手間をかけることで1円でも高く買い取ってもらえるので実践してみると良いでしょう。

古着の買取をしてもらうならば、売りたい服を一度に、たくさんの服を持って行くと効率良く買い取ってもらえます。